【介護福祉士科】地域福祉論の授業紹介

【介護福祉士科】地域福祉論の授業紹介

投稿日:2018/12/25 レポート

地域福祉論の授業紹介
 介護福祉士科2年生の地域福祉論の授業を紹介します。
 米子市の中でも弓浜は高齢化率が32.6%と高い地域ですが、 学習のまとめとして、 「なじみの地域で助け合いながら、長く生活していくため」の工夫がなされていることが分かりました。それらの工夫は、まるで日本海の波風から弓浜地域を守る防風林のようです。詳しくは写真をご覧ください。
  住民や職員の方々に大変お世話になりました。
 卒業後は地域住民に身近な介護福祉士でありたい感じました!!

☆学習ステップ
①地域福祉について要点を学ぶ
  地域包括ケアシステムと弓浜地域の特徴の理解
 ↓
② 第14回弓浜助け合いネットワークの会参加
 共生社会、各地区における地域ケア会議について学ぶ
 ↓
③富益川上いきいきサロン参加
 ・ご近所散策
  小学校、福祉施設、新興住宅地・・・いろいろな資源があります。
 ・サロンの皆さんとお守り作り(国試合格に向けて、祈ってくださいました)
  (地域包括支援センター職員、サロン世話役)
  ↓
④まとめ 個人レポート、グループワーク