4年制か3年制か?

4年制か3年制か?

じっくりと、ゆとりをもって知識・技術を修得できる。それが「4年制」のメリットです。

1965年(昭和40年)に「理学療法士及び作業療法士法」ができた当時の日本では、「3年制・全日制」を基準として国の規定カリキュラムが作られていました。本校も1994年に開校するにあたり、当初3年制で計画を始めました。ところが、当時の厚生省の規定科目に本校独自の科目(理学療法士・作業療法士をめざす学生さんにぜひとも修得していただきたい科目)を加えると、どうしても3年制では無理があることがわかりました。そこで、本校は「4年制」の学校として開校したのです。